ニュース

RMU多井隆晴プロの提案する 「新決勝方式」

麻雀プロ団体  > RMU   [ 2016年1月15日 ]

RMU多井隆晴プロの提案する 「新決勝方式」

多井隆晴 ‏@takaharu_ooi 1月15日

今から新決勝方式について
簡単に書いていきますね☆
まだテスト段階なので
どうなるかわかりませんが
タイトル戦のラス親有利問題や
優勝条件なしの者の打ち方問題に一石を投じられたら!
と思います


1.新決勝方式開始時の規定
場決め、親決めは、通常通り
2回戦までのトータルポイントを点棒に置き換えて、各自の点箱に入れる
なお、4位のポイントを0点に置き換え、その差の点棒を入れる場合もある


2.場所決め、局の規定
全局を東1局とし、南入やオーラスといった概念はない
新決勝方式では5局消化毎に、場替えを行う

3.順位点の規定
この新決勝方式は、オーラスの規定がないことから、着順という概念がない
そのため、順位点は存在しない


4.新決勝方式終了規定
・アガった人がトータルスコアトップになった場合、終了
・それ以外の場合は、すべて続行する

5.親の規定
・開局時は、通常通りの親決め規定に則る
・2局目以降は、アガった人が親番になる


6.流局時の規定
親がノーテンなら親流れ
テンパイ者の中から、親に近い方が次の親となる
よって全員ノーテンのときは親に一番近い南家が次の親となる

7.成績管理の規定
新決勝方式の部分は成績管理対象外


これでみやすいかな?
とりあえず
こんな感じのルールです
ϵ( ’Θ’ )϶


今回のRMU CUP決勝は、
決勝2回戦まで通常通り行い、
その後は、新決勝方式で行う

競技麻雀を愛する方々へ

先ほど書いた新決勝方式について
ご意見、ご感想、質問など
どしどしお寄せください!
要は最後まで全員に優勝の可能性が残るので、意味のないアガリが消え、
やることがない者がいなくなります

何かを変えるためには
何かを捨てないと!
ってことで頑張ります☆



今までと比べると、、、ここがダメかも
と言う意見がたくさん出ることは予想しています
しかし
今までRMUの決勝戦では
最終戦ラス親が30%くらい優勝し、6割以上が優勝か準優勝しています
そして歪んだ大連チャンで逆転なども多々ありました
そのあたりのことを踏まえて御一考願います☆


このシステム
最後のエクストララウンドだけ注目されがちですが
いちばん大事なのは
2回戦目の南場ですからね☆
最後まで全員普通に麻雀出来ます!
意味のないアガリ
優勝がないのに鳴かせたり放銃したり?が消えます
延長戦は25〜30%は1局で終わって、ほとんど5局以内に終わりそうです

(以上 多井隆晴 Twitter ‏@takaharu_ooi より )
https://twitter.com/takaharu_ooi?lang=ja

※一部編集省略いたしました。

この多井プロのツイートは大勢の方が拡散、イイネをされていて、
かなり注目されているようです。

全く新しい「新決勝方式」!!
今回のRMU CUP決勝は目が離せないかも!?




RMU 多井隆晴プロ

RMU CUP開催要項と新決勝方式概要について
http://www.rmu.jp/web/index.php?ref=topix_2015
RMU公式ホームページ
http://www.rmu.jp/web/index.php
RMU ブログ
http://ameblo.jp/real-mahjong-unit/



最終更新:2016年1月22日 18時24分

 

アクセスランキング
[ 麻雀プロ団体 ]
1日 7日 30日